ゼネグラ通販ガイドライン

バイアグラのジェネリック品の「ゼネグラ」。純正品と同じ効果でありながら安価で購入できるとして人気の薬です。そんなゼネグラが通販サイトを利用することで、さらに安く購入できます。

ゼネグラを通販で安く購入

個人輸入による薬の安全性

 ゼネグラなどのED治療薬は、ネット通販での購入の方が少なくとも価格の面ではお得です。ED治療は保険がきかないので、医師に処方してもらうと診察料の分余計な費用がかかりますし、通販ではジェネリックも買えるのに対して、処方では純正品しか買えないからです。しかし問題なのは安全性です。一般的な価格帯と比較して異常に安いゼネグラを売っている場合、安易に飛びつくのは避けた方がいいです。薬のネット通販は法規制が及ばない自己責任の世界であり、偽物を売りつけてくる業者が後を絶たないからです。
 偽物としてもっともよく見られるのは、何の効果もない物質(デンプンなど)を薬の形に加工して売るケースです。これはまあ、安全性という面から見ればまだましです。効果も無い代わりに副作用も存在しないからです。問題なのはむしろ、ある程度効果のある他の物質が混入されている場合や、確かに純正の薬と同じ成分が含まれているが、量が間違っているケースです。こういうものを服用すると、思わぬ副作用に悩まされたり、最悪死亡することがあります。例えば、中国産やタイ産の「天然成分」由来のダイエット薬に、実際には覚醒剤に類似した成分が含まれていたという事件がありました。ゼネグラの有効成分のシルデナフィルは比較的安価な物質なので、他の成分を使って効果を出すタイプの偽物の存在は考えにくいですが、製造元がいいかげんで含有量が間違っているという可能性は考えられます。少なすぎる分にはまだいいのですが、多すぎる場合は脳梗塞や心不全の原因になることがあります。特に高齢の方は注意が必要です。
 ちなみに素人が偽物を見分けることはほぼ不可能です。個人輸入代行業者を利用する場合は、古くから営業していてネットでの評判がいいところから買うことをおすすめします。